ページの先頭です

市民農園(ワンダ農園)

[2017年2月23日]

「グリーン・ツーリズム」ってなんですか?

「グリーン・ツーリズム」って?

 農村、山村、漁村地域において、休暇を過ごすことによって、自然、文化、人々との交流を楽しむ旅のことです。
ヨーロッパの国々では、心の豊かさを得るための余暇形式として広がっていますが、日本でも都市住民からの関心が高まっていて、全国各地の市町村では活性化の有効な手段として、受入体制の強化等意欲的な取り組みが行われています。
 みなさんも、ぜひのんびりと豊かな自然にかこまれてその土地の自然や文化を体全体で楽しんでみてください。
ただの観光旅行とは一味違った何かを発見できるかも知れませんよ。

藤橋温泉付き滞在型市民農園

揖斐川町西横山の『ワンダ農園』をご紹介します。

 ワンダ農園は、都市住民の方々を対象にした温泉付滞在型市民農園で、 西美濃の揖斐谷で豊かな自然の残る、この地域に多く見られた棚田の地形をそのまま再現した風景のなかにあります。両側に渓流を挟み、揖斐渓谷を見下ろす高台で過ごす夏のひとときは格別です。

ぜひ素敵な農園生活を満喫してください。

国道303号よりワンダ農園を望む。

コテージ外観

(1) 棚田を再現し区画利用をしました。
(2) 一区画は100平方メートル以内ですが、希望により対応します。50区画程度あります。果樹園、休憩施設、共同作業農機具倉庫、灌水用水道施設を完備しています。
(3) コテージには障がい者にも対応できるような建物を1棟設けています。

コテージ内部
コテージ内部
ヒノキ風呂
ロフト部
全体遠景
全体画像

(4) クラブハウス(管理棟)がありさまざまな体験ができます。
   収穫祭、地元料理の紹介などの催しも楽しみの一つです。

クラブハウス外観
クラブハウス外観
エントランス
デッキ

(5) 周辺を自然観察を楽しむための周遊道もあります。


農園の名称

『 ワンダ農園 』

所在地

岐阜県揖斐郡揖斐川町西横山地内

募集

随時

募集内容および利用料金

  1. 自由農園  
    60区画 1区画あたり5,000円 消費税別途   
    ※ (積雪期間は、11月下旬から3月末くらいまでです。)
  2. 菜園付簡易宿泊施設  
    12棟 1棟 450,000円 消費税別途   
    ※ (内1棟はバリアフリー仕様です。)

応募資格

土に親しみ、農園を有効に利用でき、また月に数回は農園の管理ができる個人または団体。

お問い合わせ

〒 501-0805
 岐阜県揖斐郡揖斐川町西横山410-5
 藤橋振興事務所 基盤整備課
TEL 0585-52-2111
FAX 0585-52-2146

 

この記事の添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

揖斐川町産業建設部農林振興課[2階]

電話: 0585-22-2111(代)

ファックス: 0585-22-4496

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


Copyright (C) Ibigawa Town All Rights Reserved.