ページの先頭です

住民票の写しなどを第三者へ交付した時は、本人へ通知します。希望者は登録を!

[2013年8月9日]

揖斐川町では、住民票の写しなどの第三者交付に係る本人通知制度を、2011年4月1日から実施します。

この制度は、住民票の写しや戸籍謄本などの不正な請求や不正な取得によって、個人の権利が侵害されるのを防止することを目的としています。本人の代理人または第三者に交付したときに、事前に登録した本人にその事実を通知します。

通知対象

本人の代理人または第三者からの請求により、登録者の住民票の写しなどを交付したとき。(ただし、弁護士・司法書士などの特定事務受託者の紛争処理、国や地方公共団体からの請求などの場合を除きます)

登録できる人

揖斐川町の住民基本台帳、戸籍または戸籍の附票に記載されている人(過去に記載されていた方)

登録期間

登録者名簿に記載した日から3年間

登録申込

本人であることが確認できる書類(運転免許証や写真入り住基カード、旅券など本人の確認ができるもの)を持って、揖斐川町役場住民課または各振興事務所窓口へおこしください。

お問い合わせ

揖斐川町住民福祉部住民生活課

電話: 0585-22-2111(代)

ファックス: 0585-22-4496

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


Copyright (C) Ibigawa Town All Rights Reserved.