ページの先頭です

障害者いきいき住宅改善助成事業

[2017年1月16日]

障害者いきいき住宅改善助成事業

在宅の重度身体障害者およびこれらと同居する世帯に対し、住宅を当該障害者に適するよう改善整備するための資金を助成することにより、その日常生活の利便を図り、もって重度身体障害者の在宅での自立した生活の促進、家族介護者負担の軽減に寄与することを目的とする。

補助対象者

次の全てに該当する人(法人を除く。)

  1. 揖斐川町に住所を有する者
  2. 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条第4項の規定により身体障害者手帳の交付を受けた満6歳以上の者で、身体障害者福祉法施行規則(昭和25年厚生省令第15号)別表第5号の1級若しくは2級に該当する下肢、体幹若しくは視覚に障害を有する者または内部障害で障害者自立支援法障害者の日常生活および社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)第76条の規定により、車椅子の購入または修理に要した費用について、補装具費の支給を受けた者(障害者自立支援法障害者の日常生活および社会生活を総合的に支援するための法律の施行前に改正前の法第20条の規定により補装具の車椅子の交付を受けている者を含む。)またはこれらと同居し、若しくは同居しようとする者
  3. 岐阜県療育手帳に関する規則(平成12年岐阜県規則第72号。以下「規則」という。)第3条により療育手帳の交付を受けた者で、規則別表の最重度または重度の障害を有する者
  4. 当該世帯の生計中心者の前年所得税課税年額が7万円以下の世帯に属する者

助成額

助成額は、助成対象経費と70万円のいずれか低い方の額から、費用負担額および他の制度による助成金額を控除した額とする。ただし、費用負担額は、助成対象経費と70万円のいずれか低い方の額に、別に定める対象者世帯の生計中心者の前年所得税課税年額に応じた費用負担率を乗じて算出した額とする。

お問い合わせ

揖斐川町住民福祉部健康福祉課

電話: 0585-22-2111(代)

ファックス: 0585-22-4496

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


Copyright (C) Ibigawa Town All Rights Reserved.