ページの先頭です

消防団員の募集について

[2018年10月23日]

 消防団員は、普段は自分の職業や学業を持ちながら、平常時には地域の防火・防災の担い手として、また、災害発生時には、消火・警戒などの消防活動を行い、地域の防災リーダーとしての役割を担っています。
 近年、消防団員数は減少傾向にあり、高齢化も進んでいることから、将来の担い手となる若い団員の確保のため、入団の呼びかけをはじめとして、消防団の活性化に繋げるとともに地域防災体制の一層の充実を図っていきたいと考えています。

 

身分と入団資格について

・消防団員の身分は、特別職(非常勤)の地方公務員です。

・入団資格は、以下のとおりです。

 (1)揖斐川町に居住または、勤務している方

 (2)18歳以上の方

 

活動内容について

 消防団は、地域の安全・安心を支える地域防災の要です。

 地域で発生した火災の鎮圧や地震・風水害などの各種災害の防ぎょ活動はもちろんのこと、災害が発生したときだけではなく、災害の予防広報活動など幅広い業務を行っており、コミュニティーにおける地域防災の中心的な役割を担っています。

 東日本大震災や阪神・淡路大震災では、地元の多くの消防団員の方々が、自らも被災しているにもかかわらず、地震直後から消火活動や救助活動、住民の避難誘導、物資の搬送など地域に密着した幅広い活動に従事し、大規模災害時の消防団の役割の重要性が改めて認識されています。

 

消防団年間行事
行 事 
4月 新入団員・新幹部研修
5月 町消防操法大会
6月郡消防操法大会 
6月 土砂災害防災訓練
9月総合防災訓練 
11月秋季防火宣伝 
12月年末夜警 
1月消防出初式 
3月春季防火宣伝
3月消防辞令交付式 

待遇について

被服の貸与

活動服上下、ベルト、アポロキャップ、ヘルメット、安全靴、防寒着、Tシャツを貸与します。

団員報酬、訓練手当の支給

消防団活動に対して、決められた額の団員報酬および訓練手当が支給されます。

各種表彰

在籍年数や消防団活動に対する功績のあった団員へ表彰を行います。

公務災害補償

消防団活動中の怪我や病気に対しては、公務災害補償制度に基づく補償を受けることができます。

退職報償金

在籍年数や階級に応じて退職金が支給されます。

お問い合わせ

揖斐川町総務部総務課

電話: 0585-22-2111(代)

ファックス: 0585‐22‐4496

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Ibigawa Town All Rights Reserved.