ページの先頭です

【中高生募集中】揖斐ジモト大学スタート!

[2019年7月19日]

~ジモトの大人とジモトで学ぶ。さあ、会いに行こう。~

教科書やネットでは、みつけられない

AIに負けない自分をさがすって楽しそう…

講師は、地元の大人たち。ご自身の仕事やこだわりの人生について、本気で話してくれる、とっておきの時間です。

クールでアツい大人との出会いが、キラキラ光る人生のきっかけになるかもしれないよ。

パンフレットのダウンロードはこちらから

facebookページはこちらから

揖斐ジモト大学とは

 「揖斐ジモト大学」とは、中高生が就職・進学で地域を離れる前に、学校では学べない「地元のヒト・モノ・コト」を地域の大人と学ぶ取組を通じて、子どもたちのあらゆる課題に対して探求する力を育てたり、地域の一員であることを感じたりしてもらうことを目的としているプログラムです。

 今年度は、揖斐川町で活躍する大人に会いに行き、その方の生き方・価値観に触れ、本気で向き合う、対話プログラムを7つおこないます。

プログラム

●「お菓子でみんなを笑顔に」 

 お菓子屋さんやケーキ屋さんは、憧れる職業のひとつ。そんな夢を叶え、今年で130年となる「みわ屋」の5代目となりました。伝統を守りながらも、常に新しいお菓子を産み出すチャレンジ精神とともに、地域でも揖斐祭りなどの伝統継承にも関わるなど、この町で夢を叶えて暮らしていく…。そんな大人と語り合いませんか。和菓子づくり体験も行います。

開催日:7月28日(日) 10:00~12:00

講師:牧村 昌幸

会場:地域交流センターはなもも

定員:5名程度

●「医療の現場の最前線!まちの医療の秘密を探れ!」 

 まち医者は、病気を診るだけでなく、患者さんのお仕事や家族構成、生活環境、その先の人生も考えて、一人一人の治療にあたります。このまちで健やかに生まれ、幸せな最期を迎えるために、私たちに何ができるのか。(1)在宅医療の現場、(2)看護師さん・薬剤師さんのお話、(3)医療事務の役割、(4)お年寄りの暮らし…など、さまざまな視点からこのまちの医療を探ります。また、超音波機器の体験なども行います。

開催日:8月1日(木),8月2日(金),8月8日(木),8月9日(金) 各回12:00~17:00  

     ※各回、同じ内容です。※昼食をご持参していただきます。

講師:西脇健太郎

会場:谷汲中央診療所

定員:各回2名程度

●「好きなことを、仲間とやってみよう」 

 「町と自然」を舞台に、有名アーティストの音楽やマーケットを楽しむイベント「ワンダーピクニック」や、きれいな水辺に集まり、マルシェ、ワークショップなどで季節を楽しむ「ミズカラ」。揖斐川町には、都会にマネできないでっかいイベントがあります。「好きなこと」をカタチにする生き方に興味のある方、それぞれ別の仕事をしている仲間が集まって、楽しいことを作り上げる喜びや苦労について、ぜひ一緒に語り合いませんか?

開催日:8月5日(月) 14:00~15:30

講師:久保田大介

会場:揖斐川町役場

定員:10名程度

●「未来の建設、地域を元気に!~建設業のできること~」 

 道路や橋、ダムやトンネルを造る建設業。そんなモノづくりは未来につながる楽しいものです。未来を創るやりがいと、モノづくりに秘められた地域を元気にするパワーを感じてみませんか?講義では、地元プロジェクトの事例を紹介するとともに、現場を見学し、ドローンや建設機械操作を体験。今後、地元をどう変えたいか、インフラ計画を仮想します。

開催日:8月6日(火) 9:00~16:00 ※昼食は、講師側で用意します。

講師:久保田智也

会場:(株)久保田工務店

定員:若干名

●「フランスから見た揖斐川の魅力」

 揖斐川町は、世界がうらやむ宝の山!そのことに気づいた私は築150年の古民家を改装し、貸し別荘「YADOYA IBIGAWA」をオープンしました。お客さん第一号は、「断食合宿」をするために訪れたフランス人!一体、この町にどんな魅力があるのでしょう?五右衛門風呂やオクドサンの残る古民家で、フランスから見た日本の姿、揖斐川の魅力を語ります。お昼は一緒に釜戸飯を炊いて食べましょう。

開催日:8月7日(水) 10:00~15:00 ※昼食は、プログラム内で一緒に作ります。

講師:保井 円

会場:大和神社内「YADOYA IBIGAWA」

定員:20名程度

●「みんなの大切な養老鉄道だから!」

 養老鉄道って、あってあたりまえ。けど、廃線になる心配があるって知ってる?揖斐川町にとって、養老鉄道は、通学や通勤に欠かせません。この養老鉄道を存続させるため、頑張っている人たちがいます。関わる大人の話を聞いて、君もその一歩をふみだしてみない?揖斐駅の駅舎、ここをパワースポットとして、何かできないかな?みんなのアイデア待ってます。

開催日:8月20日(火) 10:00~15:00 ※昼食は、講師側で用意します。

講師:大西 惠子

会場:揖斐駅

定員:20名程度

●「みんなでやろまいか、山の中のパン屋さんを取材しよう」 

 消滅可能性都市なんて言わせない。まちを元気にしたい人が集まれば、人口が減っても、そのまちは元気になる。藤田さんは、役場の玄関を「はじまりの場所」として活用しており、この夏、移住者の紹介コーナーを考案中。最初に、坂内の山の中で「パンを焼く」廣瀬さんを取材します。ドイツパンのおいしいサンドウィッチを味わいながら、廣瀬さんの移住の秘密を探りませんか?

開催日:8月25日(日) 10:00~16:00 

     ※昼食は、講師側が、廣瀬さんのパンを使ったサンドウィッチを用意します。

講師:藤田 優

会場:揖斐川町役場

定員:20名程度

対象者

(1) 揖斐川町在住の中学生・高校生

(2) 揖斐高等学校の在校生

募集期間

7月17日(水)まで      ※7月18日~期間延長中!!

申込方法

以下のどちらかの方法でお申し込みください。

(1) 申込フォームから

   https://forms.gle/UR23BbFGr4hwHUac8(別ウインドウで開く)

(2) 申込書から ※中学生は学校を通じて、その他の方は未来戦略室に直接ご提出ください。

留意事項

(1)参加される方は、各プログラムに記載の会場で集合・解散となります。また、プログラム中の移動については、講師等で対応します。

(2)各プログラムの保険については、揖斐川町の事業として、全国町村会総合賠償保障保険を適用します。

(3)揖斐ジモト大学で撮影した写真、動画、記録等は、広報活動に使用させていただきますので、ご了承の上、お申し込みください。

お問い合せ先

まちづくり推進課 未来戦略室 22-2111(内線152)

お問い合わせ

揖斐川町企画部未来戦略室

電話: 0585-22-2111(代)

ファックス: 0585-22-4496

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Ibigawa Town All Rights Reserved.