ページの先頭です

ぎふ食べきり運動について

[2020年6月23日]

ぎふ食べきり運動について

「ぎふ食べきり運動」の推進

  食品の製造や調理過程で生じる残さ、食品の流通過程や消費段階で生じる売れ残りや食べ残し、各家庭から排出される調理くずや食べ残しなどを「食品廃棄物」といい、国内で年間2,550万トンが発生しています。

 この食品廃棄物のうち、まだ食べられるのに廃棄されてしまう食品のことを「食品ロス」といい、国内で年間612万トンと推計されています。(農林水産省および環境省「平成29年度推計」) 

 これは、国民1人1日当たりににすると約132g(おおよそ茶碗1杯のご飯の量)、1年当たり約48kg(おおよそ年間1人当たりの米の消費量約54kg)に相当します。

 岐阜県では、この食品ロスを削減するため、「ぎふ食べきり運動」を推進しています。                                                            

 

「ぎふ食べきり運動」協力店・企業の募集

 岐阜県では、食品ロスを削減するための「ぎふ食べきり運動」に協力いただく飲食店等の協力店・協力企業を募集しています。

 登録方法や協力店一覧など詳しくは、岐阜県ホームページをご覧ください。

 →「ぎふ食べきり運動」について(岐阜県ホームページ)

その他

 協力店・協力企業には、登録証、登録店を示すステッカーのほか、ポスター等の啓発物品を県よりお渡しします。

 また、岐阜県ホームページで、協力店・協力企業に登録されていることを紹介します。

お問い合わせ

揖斐川町住民福祉部住民生活課

電話: 0585-22-2111(代)

ファックス: 0585-22-4496

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Ibigawa Town All Rights Reserved.