ページの先頭です

西国三十三所観音巡礼が日本遺産に認定されました  (The Saigoku Pilgrimage Route, Registered as the Japan Heritage)

[2019年5月22日]

西国三十三所観音巡礼 日本遺産登録

 

 

この度、1300年の歴史を誇る西国三十三所観音巡礼が日本遺産に認定されました。

本年度の認定は、72件の申請のうち16件でした。

 

谷汲にある華厳寺は、西国三十三所観音巡礼の最終地点であり、満願成就のお寺とされています。

参拝だけでなく、季節の変化を感じられる場所としても多くの人に親しまれています。

 

 

 

The 33 sacred sites on the Saigoku pilgrimage route have recently been added to the Japan Heritage list.

The route has a history of over 1300 years. Only 16 out of 72 applicants won the opportunity to be on this list.

 

The Kegonji temple in Tanigumi is known as the last site on the Saigoku pilgrimage route and the temple to fulfill your prayers. People really enjoy worshiping as well as the season change.

 

 

 

 

 

日本遺産登録の背景にあるストーリー(The Story behind the Japan Heritage Registration)

 

 

【1300年つづく日本の終活の旅 ~西国三十三所観音巡礼~】

 

究極の終活とは、ただ死に向かって人生の整理をすることではない。人生を通して、いかに充実した心の生活を送れるのかを考えることが、日本人にとっての究極の終活である。そして、それを達成できるのが西国三十三所観音巡礼である。

 

日本人は海外の人から『COOL!』だと言われる。そのように評価されるのは、優しさ、心遣い、勤勉さといった日本人の本来の心であり、実はそれは日本人が親しんできた「観音さん」の考えそのものである。観音を巡り日本人本来の豊かな心で生きるきっかけとなる旅、それが西国三十三所観音巡礼なのだ。

 

 

 

 

【1300-year Japanese Tradition of Pre-departure Journey -Saigoku Pilgrimage Route-】

 

The ultimate pre-departure journey is not just organizing one’s life before death. It is rather to consider how our hearts can be spiritually rich throughout our entire lives. The Saigoku pilgrimage route helps us to achieve such spiritual fullness.

 

 We often hear that Japanese people are “cool”, internationally. Such reactions represent exactly an idea that most of them are really tender, considerate, and diligent. This is related to the Kannon philosophy which Japanese people are familiar with. The journey of visiting each Kannon on the pilgrimage route brings us the spiritually rich lives, and that is what the Saigoku pilgrimage route truly is.

 

日本遺産の趣旨と目的 (Mission of Japan Heritage)

 

わが国の文化財や伝統文化を通じた地域の活性化を図るためには、その歴史的経緯や、地域の風土に根ざした世代を超えて受け継がれている伝承、風習などを踏まえたストーリーの下に有形・無形の文化財をパッケージ化し、これらの活用を図る中で、情報発信や人材育成・伝承・環境整備などの取組を効果的に進めていくことが重要です。

文化庁では、地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(Japan Heritage)」として認定し、ストーリーを語る上で不可欠な魅力ある有形・無形のさまざまな文化財群を総合的に活用する取組を支援します。

(文化庁 「日本遺産(Japan Heritage)パンフレット」 p4 より引用)

 

 

Heritage is a connection to our past: a legacy of our cultural and natural history, and an invaluable source of inspiration to pass on to future generations.

The Agency for Cultural Affair's Japan Heritage aims to promote our unique cultural traditions, encourage use of our national cultural properties, and to revitalize regional economies.

Japan's tangible and intangible cultural properties have been preserved through narratives based on unique regional histories and traditions.

By recognizing these stories as Japan Heritage, the Agency plans to promote these historical legacies and to provide comprehensive support so that this heritage may be effectively preserved and maintained.

(Cited from Japan Heritage, p2, Agency for Cultural Affair)

 

お問い合わせ

揖斐川町企画部観光文化戦略課

電話: 0585-22-2111(代)

ファックス: 0585-22-4496

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Ibigawa Town All Rights Reserved.