ページの先頭です

揖斐川 伝統芸能フェスティバル

[2019年8月16日]

揖斐川 伝統芸能フェスティバル

 

「揖斐川伝統芸能フェスティバル」は、今年で12回目を迎えます。

 

揖斐川町内各地の歴史や風土により育まれたさまざまな伝統芸能は、地域の主体的な取り組みにより保存・継承されてきました。

「揖斐川伝統芸能フェスティバル」を通して、より多くの人々に揖斐川町の伝統芸を知っていただくこと、地域間の結びつきの強化や伝統芸能継承に向けた取組の活性化につながっていくことが期待されています。

 

第一部では、平成30年度岐阜県芸術文化奨励を受賞された「いび祭り子ども歌舞伎保存会」から2演目、第二部では「三倉の太鼓踊」、今年5月に日本遺産認定を受けた谷汲山華厳寺を中心に活躍する「谷汲踊」が披露されます。

 

日時

 

令和元年 8月18日(日)

13時 開演 (12時30分 開場)

場所

 

揖斐川町地域交流センター「はなもも」

第一部

 

【歌舞伎】

●上新町 龍宮やま

●いび祭り子ども歌舞伎塾

●乙原

 

第二部

 

【太鼓踊り】

●三倉の太鼓踊

●谷汲踊

 

練習の様子

○伝統芸能フェスティバル出演に向け、第1部歌舞伎に出演する団体(上新町・いび歌舞伎塾)が師匠による指導のもと、地域交流センターでお稽古に励んでおります。その他出演する乙原歌舞伎、第2部三倉の太鼓踊り、谷汲踊りの皆さんも、本番に向け地元で練習をされています。


○出演順/見どころ
(1)上新町・・・今年5月にいび祭りで披露した皆さんです。


(2)歌舞伎塾・・・特別出演(保存会長・歌舞伎塾長等)が出演します。

 

(3)乙原・・・現在休会中ではありますが、自前の衣装や鬘を使用して今回特別に出演します。

 

(4)三倉の太鼓踊り・・・岐阜県重要無形民俗文化財指定。第1回以来の出演です。

 

(5)谷汲踊り・・・岐阜県重要無形民俗文化財第1号指定。日本遺産指定を受けた谷汲山華厳寺を中心に活動しています。

 

 

以下は、練習の様子です。(写真掲載承諾済)

 

歌舞伎塾
歌舞伎塾2
上新町
上新町2

揖斐川伝統芸能フェスティバル2019 パンフレット

揖斐川 伝統芸能フェスティバル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

揖斐川 伝統芸能フェスティバル(続き)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

揖斐川町企画部観光文化戦略課

電話: 0585-22-2111(代)

ファックス: 0585-22-4496

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Ibigawa Town All Rights Reserved.