ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    不妊治療費の助成について

    • 更新日:2010年9月4日
    • ID:244

    この事業は、不妊治療のうち医療保険が適用されない治療費の一部を助成し、不妊治療を受ける機会を増やすことを目的として実施します。

    【対象者】

    次の全ての条件を満たす方です

    • 法律上婚姻している夫婦であること
    • ご夫婦のいずれか一方または両方が揖斐川町に住所を有すること 
    • 体外受精・顕微受精以外の治療法では妊娠の見込みがないか、または極めて少ないと医師に診断された方。

     ※ 所得制限はありません。

    【対象となる治療】

    体外受精および顕微授精
    (夫婦以外の人からの精子・卵子・胚の提供による不妊治療、代理母、借り腹は助成の対象外です)

    【助成額および助成期間について】

    1年度10万円を上限として、通算して5年間まで助成を受けることができます。

    ※1年度とは4月1日~翌年3月31日のことをさします。

    【申請手続き・窓口について】

    申請提出期限:治療が終了した日の属する年度末3月31日
    申請窓口は揖斐川保健センターになります。申請の必要書類についてはお問い合わせください。

    不妊でお悩みの方は、下記にご相談ください。
    揖斐川保健センター
    電話:0585-23-1511

    不妊治療費用助成の例

    岐阜県の相談窓口の御案内

    揖斐川町特定不妊治療費助成事業の申請様式

    お問い合わせ

    揖斐川町住民福祉部揖斐川保健センター

    電話: 0585-23-1511

    ファックス: 0585-23-1518

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム