ページの先頭です

木造住宅の耐震対策を支援しています

[2017年4月25日]

揖斐川町では、地震に強い安全なまちづくりを目指して、木造住宅の耐震対策を支援しています。

◎木造住宅耐震診断事業

 木造住宅の倒壊率は古い住宅ほど高く、老朽化や耐力壁の少なさ、または、配置バランスの悪さが倒壊の要因であると言われています。「耐震診断」とは建物が持つ構造状態を評価し、耐震性能を判定することです。

対象となる木造住宅

 (1)一戸建て、長屋および共同住宅(昭和56年5月31日以前に建築された住宅)

 (2)店舗併用住宅の場合は、延べ面積の半分以上が住宅として使用されているもの

申請者の負担額

無料

受付棟数

10棟

※ 申込者多数の場合は先着順となりますのでご了承ください。

◎木造住宅耐震補強工事補助事業

耐震診断を実施した結果、「倒壊のおそれあり」とされた住宅の補強工事を所有者が実施するにあたり、経費の一部を補助するものです。

 

対象となる補強工事

 (1)岐阜県木造住宅耐震相談士が耐震補強に関する設計および工事監理を実施する工事。

 (2)補強工事によって建物評点が一定以上となることが見込まれる工事。(詳しくはおたずねください)

補助金額

対象工事費の61.5%(最大101.1万円。補強の方法により、補助金額が変更しますので、詳しくはおたずねください。)

受付棟数

申込みについては、建設課窓口までご相談ください。

お問い合わせ

揖斐川町産業建設部建設課[2階]

電話: 0585-22-2111(代)

ファックス: 0585-22-4496

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


Copyright (C) Ibigawa Town All Rights Reserved.