ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    持続化給付金(経済産業省)について

    • 更新日:2020年5月14日
    • ID:9386

    新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継承を支え、再起の糧となるよう、事業全般に広く使える給付金が支給されます。

    農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、作家・俳優業など幅広い業種で、事業収入(売上)を得ている法人・個人の方が対象となります。

    最新の情報は、必ず下記のURLにアクセスしてご確認ください。

    持続化給付金サイト

    「持続化給付金」の事務局ホームページhttps://www.jizokuka-kyufu.jp

    上記の事務局ホームページまたは経済産業省ホームページ(持続化給付金)https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.htmlで、制度の内容や申請方法をご確認ください。

    給付額

    法人は200万円、個人事業者は100万円

    ※ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。

    売上減少分の計算方法

    前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12か月)

    給付対象の主な要件

    1. 新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者
    2. 2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者
    3. 法人の場合は、(1)資本金の額または出資の総額が10億円未満、または(2)左記の定めがない場合、常時使用する従業員の数が2000人以下である事業者

    申請サポート会場

    持続化給付金については、電子申請を原則としていますが、電子申請が困難な方のために「申請サポート会場」を開設しています。

    会場では、電子申請の方法がわからない方、できない方に限定して補助員が電子申請の入力サポートを行います。

    必要書類のコピー(できれば現物)を持参のうえ、事前予約して来場してください。

    申請サポート会場の利用について

    1. 事前に来訪予約が必要です
    2. 申請補助シートをご持参ください
    3. 必要書類をご準備、ご持参ください

    申請サポート会場電話予約窓口

    • 受付専用ダイヤル(自動ガイダンス) 0120-835-130
    • 電話予約窓口(オペレーター対応) 0570-077-866

    岐阜会場

    岐阜会場(5月14日開設)

    •  岐阜市神田町2-2 岐阜商工会議所2階 電話(コールセンター)0120-115-570

    ※岐阜県内では、順次サポート会場が開設されます。詳しくは、「持続化給付金」の事務局HPをご確認ください。

    お問い合わせ

    揖斐川町産業建設部産業振興課

    電話: 0585-22-2111(代)

    ファックス: 0585-22-4496

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム