ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    水野瑞夫先生寄贈図書特別展を開催します。

    • 公開日:2021年3月9日
    • 更新日:2021年4月28日
    • ID:9910

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    「中国の漢方シリーズ」(中国語本)

    日時

    令和3年5月1日(土)~5月30日(日)

    開催場所

    いびがわ図書館 2階ホール
     

    内容紹介

     揖斐川町出身、元岐阜薬科大学学長で薬学博士の水野瑞夫先生は中国薬科大学の客員教授で、かっては年間2回ほど現地で講義をされていました。シリーズの最後として、先生が買い求められた薬学のバイブルといわれる「神農本草経」、「本草綱目」をはじめ、中国各地でつくられた薬用植物誌や薬膳書までたくさんの書を展示します。中国語で書かれたものばかりですが漢方のルーツをたどってみてください。

    最古の本草書といわれている書の再編集本です。

    水野瑞夫先生寄贈書特別展終了にあたって

     昨年12月1日から「水野瑞夫寄贈図書特別展」として6か月にわたって展示をしてきました。コロナ過にあって大きくご案内することができませんでしたが、ご覧くださり誠にありがとうございました。展示した寄贈書はいびがわ図書館、谷汲図書館にございます。必要であればいつでもご覧いただけますのでご活用ください。