ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    新型コロナワクチン接種証明書のデジタル化について

    • 公開日:2021年12月17日
    • 更新日:2022年3月4日
    • ID:10505

    新型コロナワクチン接種証明書は、令和3年12月20日から二次元コードが記載された

    電子および紙の証明書となります。

    接種証明書の自動交付に必要な専用アプリのスマートフォンへのダウンロードが

    可能になり、アプリによる自動交付が開始されました。

    また、従来の海外用だけではなく国内用の接種証明書の発行も可能になりました。

    ※マイナンバーカード、スマートフォンをお持ちでない方は、

     引き続き紙媒体での接種証明書を発行します。

     国内ではワクチン接種後にお渡ししている接種済証または接種記録書により

     ワクチン接種の事実を証明できます。

    接種証明書のデジタル化について

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    申請に必要なものについて

    専用アプリで接種証明書を申請するには、

    (1)スマートフォン

      ※マイナンバーが読み取れる NFC TypeB対応端末

       ソフトウェアのバージョンはiOS 13.7以上、もしくはAndroidOS 8.0以上

    (2)マイナンバーカード

      ※マイナンバーカードの発行は、申請から交付までおおむね1か月かかります。

       発行手続きについては、住民生活課にお問い合わせください。
    (別ウインドウで開く)

    (3)マイナンバーカード取得の際に、ご自身で設定した暗証番号4ケタ

      ※暗証番号を忘れた場合は、住民票のある市町村で初期化の手続きが必要です。

    (4)パスポート(海外用接種証明書を申請する方)

    が必要です。


    【注意事項】

     マイナンバーカードを申請される方は早めの手続きをお願いします。

     接種証明書の二次元コードには個人情報(氏名・生年月日・接種記録書等)が

    含まれますので、取り扱いには十分ご注意ください。

    申請・発行方法について

    申請方法については、以下のチラシ、厚生労働省(別ウインドウで開く)または

    デジタル庁(別ウインドウで開く)のホームページをご確認ください。


    ※接種証明書アプリで表示される氏名は、マイナンバーカードの仕様により、

    『カード本体のICチップに登録される漢字は、文字化けせずに表示される漢字(代替文字)』

    となるため、マイナンバーカードに表示されている漢字と異なる場合があります

    接種証明書発行について

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    3回目接種を受けられた方へ

     3回目接種が完了した方については、1・2回目の証明書が自動で更新されないため、

    上記手順に従い、再度取得してください

    ワクチン接種の相談窓口について

    厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター

     0120-76-1770(フリーダイヤル)

    受付時間 9時~21時(土日祝も受付)

    岐阜県 ワクチンコールセンター

     058-272-8222

    受付時間 9時~21時(土日祝も受付)

    揖斐川町 新型コロナワクチン接種相談窓口

    ・揖斐川保健センター

     0585-23-1511

    ・新型コロナウイルスワクチン接種対策室

     0585-22-2111

    受付時間 8時30分~17時15分(土日祝日除く)

    ワクチン接種の関連サイト等について