ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    新築住宅等への助成制度

    • 公開日:2017年3月14日
    • 更新日:2017年3月14日
    • ID:2912

    1 新築住宅建設等奨励金

    町内に居住用の住宅を新築または購入する方に対し、奨励金(最大60万円)を交付します。 ※


    ※令和3年4月1日以降に建築完了または購入完了した場合は、新たに三世代近居が加算要件となりました。(令和3年6月改正)三世代近居とは、三世代以上の直系親族が、揖斐川町内にある2棟以上の建物で生活している世帯です。

    交付要件

    • 揖斐川町内で一戸建て住宅を新築または購入し、入居すること  ※1
    • 交付申請時において、申請者および同居者に町税など納付金の滞納がないこと  ※2

     

      ※1 玄関・台所・浴室・便所・居室がある住宅に限る。

      ※2 三世代同居者・近居者を含む。


    交付までの流れ

    1. 認定申請 : 着工前に「認定申請書」に必要書類を添えて、政策広報課へ提出  ※
    2. 審査・認定 : 認定申請書の内容を審査した後、認定通知書により通知
    3. 交付申請 : 住宅完成・入居後に「交付申請書」に必要書類を添えて、政策広報課へ提出
    4. 審査・検査 : 交付申請書の内容の審査・現地検査を行い、交付決定通知書により通知
    5. 交付請求 : 「交付請求書」を提出
    6. 奨励金交付 : 指定された口座に振り込み

     ※ 認定申請は原則、着工(購入)前の手続きですが、工事(売買)契約の日から1年以内であれば、着工(購入)後でも申請できます。

    奨励金額

    A~Fのうち、該当する項目1項目につき10万円を交付します。

     A : 町内に住宅を新築、または購入する場合

     B : 町内の建設業者が建設する場合

     C : 町内産の木材を規定以上使用する場合

     D : 町外から転入した場合

     E : 新築住宅の所在地が用途地域指定区域内である場合

     F : 三世代(親・子・孫等の直系親族)が揖斐川町内に居住する場合

    提出様式等

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    2 奨励金以外の助成

    固定資産税の減免制度

    一定の要件に該当する新築住宅は、固定資産税を3年間減免します。

    詳しくは、税務課までお問い合わせください。

    3 お問い合わせ先

     1に関すること・・・政策広報課  

     2に関すること・・・税務課  

    お問い合わせ

    揖斐川町総務部政策広報課

    電話: 0585-22-2111(代表)

    ファックス: 0585-22-4496

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム