ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    揖斐川歴史民俗資料館

    • 公開日:2021年4月25日
    • 更新日:2021年11月28日
    • ID:1300
    揖斐川歴史民俗資料館

    所在地:揖斐川町上南方901番地5
    電話番号:0585-22-5373

    展示・催し物のご案内 令和4年4月~令和5年3月

    「端午の節句展」・「薔薇展」にご来館くださいました皆さま、ありがとうございました。

    5月28日~「増山たづ子里帰り展」を開催します。東京オリンピックに合わせて、東京都美術館で開催された増山たづ子写真展の様子と未公開作品を展示します。

    ◆企画展

    端午の節句展  4月16日(土)~5月8日(日)

    薔薇展      4月16日(土)~5月8日(日)

    増山たづ子里帰り展   5月28日(土)~6月26日(日)

    戦争とふるさとの暮らし  7月23日(土)~8月21日(日)

    新春 寿ぎ展  1月4日(水)~1月29日(日)

    春季 人形展  2月18日(土)~3月12日(日)

    ◆特別企画展

    学校教育150年と郷土の先人展(仮題)  10月14日(金)~11月27日(日)

    ◆講演会

    5月1日(日)   いけ花の歴史と揖斐川町の関わり 

                講師 小林善帆氏 (立命館大学客員研究員・国際いけ花学会参与)

    6月12日(日)  増山たづ子里帰り展 ギャラリートーク 

                講師 野部博子氏(増山たづ子の遺志を継ぐ館 代表)

    10月2日(日)  山内一豊と野中兼山と揖斐川町の事(仮題)   講師 田中豊氏

    12月11日(日) 関ヶ原合戦敗軍の将 宇喜多秀家の事(仮題)  講師 田中豊氏

    令和4年1月16日(日)に開催しました講演会「揖斐川町ゆかりの 春日局と父白樫城主斎藤利三の事」の資料をご覧ください。

    歴史講座in揖斐川町 「春日局」 you-tube(別ウインドウで開く)

    下記の資料をダウンロードして、視聴してください。

    春日局と父斎藤利三 冊子

    春日局と父斎藤利三 資料1

    春日局と父斎藤利三 資料2

    ご利用案内

    利用時間

    午前9時~午後5時まで

    令和4年5月の揖斐川歴史民俗資料館予定

    休館日

    • 毎週月曜日 (祝日の場合も休館です)
    • 国民の祝日の翌日 (但し、祝日の翌日が土、日、月曜日の場合は、火曜日が休館です)
    • 12月29日から翌年1月3日まで
    • 資料の展示替え期間は、休館する場合もあります

    令和4年5月休館日

    2日(月)・6日(金)・9日(月)・16日(月)・23日(月)・30日(月)

     

    入場料

    入場料金
    種別  小中学生その他(6歳未満を除く) 
    一般

     50円

     110円
    団体(20人以上) 20円 50円

    展示のご案内

    企画展について

    定期的に企画展を開催しています。

    舟運資料(常設)

    川舟

    近世の頃から産業の発達に伴い、物資の輸送が増加しました。陸上の輸送が困難であったため、揖斐川の流れる揖斐川町では、舟やいかだによる舟運がさかんでした。

    明治中頃に車道が開通し、大正の頃には道幅が広がり、荷馬車が見られるようになりました。車道の利用が便利になると、川の利用は次第に減り、昭和15年の西平ダムの完成で、上流からの舟運は終わりました。

    揖斐の祭り(常設)

    揖斐の祭り

    5月の揖斐祭り。曳山の見送り幕や、がんぶりを展示しています。5輌の曳山(芸やまといいます)の模型も見ることができます。

    民俗資料収蔵庫(常設)

    収蔵庫

    分類ごとに民俗資料を整理し、保存しています。

    民俗資料収蔵庫のご利用方法(一例)

    • 小学校の総合学習の時間に、児童が着物をきてみたり、昔の帽子をかぶったりと、地域の昔のくらしを体験しています。
    • 学校の授業で、当時の糸車や民具などの実物を貸し出して、生徒に見てもらっています。