ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    妊婦や乳幼児への助成

    • 更新日:2010年3月1日
    • ID:369

    1 特定不妊治療費を助成しています

    この制度は、医療保険が適用されず、高額の医療費がかかる特定不妊治療(対外受精および顕微受精)に要する費用の一部を助成し、不妊治療にかかる経済負担を軽減するものです。

    ■対象者

     助成の対象者は、次の全てに該当する方です。

    1. 法律上の婚姻している夫婦であり、対象治療法以外の治療によっては妊娠の見込みがないかまたはきわめて少ないと医師に診断された方
    2. ご夫婦のいずれか一方または両方が町内に住所を有する方

    ■対象となる治療

     体外受精及び顕微授精(医師の診断に基づき、やむを得ず治療を中断した場合についても含みます)
     ※以下の治療法は助成の対象となりません。

    1. 夫婦以外の第三者からの精子・卵子・胚の提供による不妊治療
    2. 代理母
    3. 借り腹

    ■対象となる医療機関

     岐阜県知事が指定する指定医療機関

    ■助成の内容

     特定不妊治療に要した費用に対して、1年あたり10万円を限度に通算5年間助成します。
     (保険外診療である特定不妊治療費を助成します)
     

    2 新生児聴覚検査費を助成しています

    聴覚障害は、赤ちゃんのうちに発見し、適切な支援をしてあげることによって、成長発達を促すことができると言われています。町では、新生児聴覚検査費の一部を助成しています。

    ■検査の方法

     生後1~2日目の入院中の赤ちゃんを対象に、自然睡眠中に頭に専用の器具を貼りつけて、ささやき声くらいの小さな音を聞かせて、音が聞こえたときに出る脳波の一種を検査します。

    ■助成金額

     検査費用は医療機関によって異なりますが、約7,000円です。そのうち町では3,000円を助成しています。
     

    3 妊婦健康診査・超音波検査の費用を助成しています

    妊婦及び乳幼児の健康保持、増進のため、妊婦健康診査・超音波検査に係る費用の一部を助成しています。

    ■対象者

     町内に住所を有する妊婦

    ■助成を行う検診項目

     ア 問診及び診察(超音波検査を除く)
     イ 血圧・体重測定
     ウ 尿科学検査
     エ 超音波検査(1回分)

    ■助成金額(平成21年度)

     妊婦健康診査・・・5,000円(13回)
     妊婦健康診査と超音波検査・・・10,300円(1回)

    ■受診場所

     全国の医療機関と助産所
     

    4 すこやかベビー祝い金事業

    次世代育成、児童の健全な育成を図るため「すこやかベビー祝い金」を贈っています。

    ■対象者

     平成18年4月1日以降に出産され、出産日以前に町内に6ヶ月以上住所登録があり、出産後引き続き1年以上居住すると見込まれる方。

    ■祝い金額

     5万円(出産子1人につき)

    【お問い合せ先】

     3,4,5に関すること・・・揖斐川保健センター 電話0585-23-1511
     6に関すること・・・子育て支援課 電話0585-22-2111

    お問い合わせ

    揖斐川町企画部政策広報課

    電話: 0585-22-2111(代)

    ファックス: 0585-22-4496

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム