ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    下ヶ流太鼓踊り

    • 更新日:2016年9月2日
    • ID:6094
    春日 下ヶ流太鼓踊り

    開催期

    10月第2日曜日(体育の日の前日) 平成28年は10月9日(日)
    ※日にち等は変更することがあります。

    場所

    (昼)禰宜宅→区長宅→雷公神社→津島神社→愛宕神社
    (夜)薬師堂・白山神社→遍光寺→禰宜宅

    特色

    • 「ザイ」という幣束を持つ踊り手が、列の先頭、踊りの中心に位置する。
    • 一般の踊り手とは異なる踊りをする「カシラ」と呼ばれる者がいる。
    • 夜になるとお面をつけ仮装した「メンカブリ」と呼ばれる若者たちが踊りの輪に乱入し、住人を笑わせることがある。
    • 全体にゆったりしている。
    • 踊り手は中学生・高校生が主である。

    アクセス


    •  名神高速大垣ICから国道417号、県道32号経由で約50分

    お問合せ

    春日振興事務所
    TEL 0585-57-2111