ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    いび祭り・子ども歌舞伎 (Ibi Feastival & Children's Kabuki)

    • 更新日:2021年2月2日
    • ID:7559
    子ども歌舞伎
    神輿渡御
    子ども歌舞伎
    やま

    特色

    江戸時代享保年間に始まったとされる揖斐まつり。祭りで奉納した踊りから転じて子ども歌舞伎の上演が始まったのは明治時代中ごろです。
    3日には祭りに先がけて、「子ども歌舞伎特別披露」がホールのステージで行われます。
    続いて4日・5日には、5つの区が1輌ずつ所有する豪華絢爛なやま(県有形民俗文化財)が三輪神社に曳きそろえられ、地元小学生がやまを舞台に子ども歌舞伎を演じます。
    また5日には、白装束の男たちが3基の大神輿をかつぎ、続いてたくさんの神輿も出て町中を練り歩き、祭りは最高潮を迎えます。

    What is Ibi Festival?

    This festival is held by Miwa Shrine, which was founded before the Nara period. Influenced by the stability of life during the Edo period, in the early 1700s, it developed into the brilliant festival it is today. Kabuki is performed by children atop five gorgeous floats, while three large portable shrines and ten smaller portable shrines, carried by children, are paraded about. A festival with this combination of children's kabuki and a parade of portable shrines is rare in Japan, and serves as proof that the culture of the townfolk in the Edo period is being preserved for future generations.


    Jspan's Local Treasures, run by Japan National Tourism Organization (JNTO)

    https//www.japan.travel/japan-local-treasures/ibi-festival-at-miwa-shrine/

    日付・場所

    4日~5日:三輪神社周辺(揖斐川町三輪)

    ※3日:地域交流センターはなもも(揖斐川町上南方)にて、子ども歌舞伎特別披露が行われます。


    Ibi festival and chilren's kabuki: May 4th and 5th at Miwa shrine

    Chilren's kabuki special performance: May 3rd at community center, Hanamomo

    アクセス

    • 電車
       JR東海道本線「大垣駅」から養老鉄道「揖斐駅」下車

        →平日  揖斐川町はなもももバス「北新町会館」下車

        →土日祝 揖斐川町ふれあいバス「揖斐川町」下車


    •  東海環状自動車道大垣西ICから国道21号→国道417号で揖斐方面へ


    • Take a Yoro railway line from Ogaki station to Ibi station, and then take a Hanamomo bus to "Kitashinmachikaikan" on weekdays / a Fureai bus to "Ibigawacho" on weekends


    交通規制

    揖斐まつり当日は交通規制が行われますのでご注意ください。

    駐車場

    揖斐川町役場
    揖斐川町中央公民館
    揖斐総合庁舎
    揖斐建設業協会
    ハローワーク揖斐
    揖斐川町商工会館

    お問合せ

    揖斐川観光協会(揖斐川町役場内)
    TEL 0585-22-2111