ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    白樫踊り

    • 更新日:2016年9月2日
    • ID:6098
    白樫踊り

    開催日

    敬老の日の前の日の日曜日 平成28年は、9月18日(日)
    ※日にち等は変更になることがあります。

    場所

    白樫神社(揖斐川町白樫)

    特色

    昔から、夏の旱天続きには、田畑に水が欠乏するため、夜叉ヶ池、古鹿ヶ池の龍神に向かって雨乞いをしてきました。その昔、大旱魃で田畑の水か枯れたときに、大垣城主からの勧めもあり、白樫の村上山の中腹の、踊り小場と称する所で、脛永の法幢寺が7日間、夜叉ヶ池と古鹿ヶ池に雨乞い祈願をされたことがあり、そのご利益によって、恵みの雨が降り続いたといいます。そこでそのお礼として白樫踊りを奉納しました。それから後、大垣藩主の九陽星の紋をつけることが許され、今日に至っている。昭和9年4月の大垣城戸田公御入場300年祭、昭和11年10月の大垣城国宝奉告祭に、いずれも白樫踊りは出演しました。

    アクセス


    •  名神高速大垣ICから国道417号、県道32号経由で約50分

    お問合せ

    社会教育文化課
    TEL 0585-22-2111