ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    平成22年第2回 定例会

    • 更新日:2010年8月10日
    • ID:1354

    平成22年第2回 定例会

     平成22年第2回揖斐川町議会定例会が、6月4日から11日までの8日間の会期で開催されました。

     初日には、町長から報告事項3件が報告され、16議案が提出されました。このうち、11議案を可決・承認し、5議案の審査は常任委員会に付託されました。また、議員から3件の「意見書の提出について」が発議され、いずれも可決されました。

      同日午後に総務文教、7日に健康福祉、産業建設の各常任委員会が開かれ、付託された議案の審査が行われました。

     10日には、5名の議員が一般質問を行いました。

      最終日の11日には、付託された議案の審査結果が各委員長から報告され、採決が行われました。また、この日町長から追加で提出された工事請負契約の締結など5議案も審議され、すべて原案どおり可決されました。

     本定例会に提出された議案の主な内容、一般質問および答弁の要旨は次のとおりです。

    意見書の提出

     議員発議で3件の意見書を国の関係機関へ提出することが議決されました。

    ○木曽川水系連絡導水路事業の推進を求める意見書

     連絡導水路事業は、愛知県及び名古屋市の都市用水、木曽川水系の異常渇水時の緊急水として、徳山ダムの水を長良川、木曽川へ運ぶ約43キロの水路を造る事業です。愛知・岐阜・三重の3県と名古屋市が長期間協議した上、国とともに事業費を負担することで合意し、事業が進められてきました。しかし、国は22年度予算に建設費を計上することなく、事業を凍結しています。このため、これまでの経緯や地域の実情を踏まえ、事業の推進を求める意見書です。

    ○永住外国人に対する地方参政権付与に慎重な対応を求める意見書

     政府が提出しようとしている「永住外国人に地方参政権を付与」する法案は、「参政権は国民固有の権利」とする憲法との間で問題があります。地方自治に重大な影響のある法案であるため、地方と十分な議論を尽くすなど、慎重に対応することを求める意見書です。

    ○選択的夫婦別姓導入に慎重な対応を求める意見書

     政府が提出しようとしている「選択的夫婦別姓」を盛り込んだ民法改正案は、希望すれば戸籍上、結婚後も姓を変えずに名乗ることができる制度です。この制度は、子と親の姓が異なることも認めることになり、家族の絆や一体感が失われることが危惧されます。このため、改正案提出には、国民の合意形成を得るなど、慎重に対応することを求める意見書です。

    条例案件

    ○揖斐川町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例

    ○揖斐川町職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例              

     法律の改正に伴い、育児または介護を行う職員の早出遅出勤務の制限の請求や、育児休業をすることができる範囲を拡大するなどの改正がされました。

    ○揖斐川町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例

     給与から控除できる種別が定められました。

    ○揖斐川町企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例

     法律の改正に伴い、自宅に係る住居手当が廃止されました。

     次の条例は、平成22年3月31日に専決処分され、本定例会で承認されました。

    ○揖斐川町税条例の一部を改正する条例

     地方税法の改正に伴い、個人住民税に係る給与所得者の扶養親族申請書の提出を義務化するなどの改正がされました。

    ○揖斐川町国民健康保険税条例の一部を改正する条例

     国民健康保険法の改正に伴い、賦課限度額を引き上げるなどの改正がされました。

    予算案件

    ○平成22年度揖斐川町一般会計補正予算

     子宮頸がんや肺炎球菌の予防ワクチン接種費用助成金などで667万5千円を増額し、予算額を152億4167万5千円とされました。

     次の補正予算は、平成22年3月31日に専決処分され、本定例会で承認されました。

    ○平成21年度揖斐川町一般会計補正予算

      6850万5千円を増額し、予算額を168億1003万5千円とされました。

    ○平成21年度揖斐川町国民健康保険特別会計補正予算

     3335万円を減額し、予算額を25億2659万9千円とされました。

    ○平成21年度揖斐川町国民健康保険直診勘定特別会計補正予算

     歳入科目間で補正され、予算額1億3695万2千円に変更はありません。

    ○平成21年度揖斐川町脛永簡易水道特別会計補正予算

     150万円を増額し、予算額を7771万6千円とされました。

    ○平成21年度揖斐川町農業集落排水事業特別会計補正予算

     2470万円を減額し、予算額を14億7351万9千円とされました。

    ○平成21年度揖斐川町公共下水道事業特別会計補正予算

     歳入科目間で補正され、予算額4億4604万5千円に変更はありません。

    ○平成21年度揖斐川町個別排水事業特別会計補正予算

     210万円を減額し、予算額を1億1125万1千円とされました。

     

     次の2件は報告事項として報告された案件です。

    ○平成21年度揖斐川町一般会計予算の繰越明許費の報告

     繰越額 6億5631万4191円  事 業 町道橋梁補修事業など33事業

    ○平成21年度揖斐川町北部簡易水道特別会計予算の繰越明許費の報告

     繰越額 30万円        事 業 久瀬簡易水道維持管理事

    その他の案件

    ○人権擁護委員の推薦

     高橋美津子さん(乙原)を推薦することに同意されました。

    ○物品購入契約の締結

    ・久瀬診療所電子内視鏡システム  契約金額 903万円

    ・防災センター兼揖斐川町庁舎

      議場什器備品        契約金額 1701万円

      事務室什器備品      契約金額 1775万5500円

      会議室等什器備品    契約金額 1362万9000円

      一般什器備品       契約金額 646万8000円

    ○工事請負契約の締結

    ・徳積・長瀬地区H22|1コンポスト施設  機械・電気設備工事

      契約金額 1億7829万円

    ○平成21年度揖斐川町土地開発公社事業報告及び決算の報告

     事業と決算が報告されました。

    お問い合わせ

    揖斐川町揖斐川町議会議会事務局

    電話: 0585-22-2111(代)

    ファックス: 0585-22-4496

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム